高品質で最速納品!FBA納品代行の福富サポートです!大阪府豊中市が拠点です。

高品質で最速納品!FBA納品代行の福富サポートです!大阪府豊中市が拠点です。

お知らせ

福富サポート事業部

営業
月曜~土曜
営業時間
9:00~17:00(12:00~13:00は昼休憩)
荷受
月曜~金曜
荷受時間
9:00~17:00(12:00~13:00は昼休憩)
定休日
日曜・祝日
フリーダイヤル
0120-12-9103
住所
大阪府豊中市
穂積2丁目15-15
(地図)
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード
営業
月曜~土曜
営業時間
9:00~17:00
荷受
月曜~金曜
荷受時間
9:00~17:00
定休日
日曜・祝日
フリーダイヤル
0120-12-9103
住所
大阪府豊中市
穂積2丁目15-15
(地図)
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード

会員登録の流れ

1
下記の利用規約を必ずすべてお読みいただき、お申込みフォームへお進みください。
arrow
2
ご入力いただいた情報を弊社にて確認・登録させていただき、会員番号を発行致します。2営業日以内に弊社から会員番号のご案内と、会員登録料ご請求のご案内メールをお送りさせていただきます。(2営業日経っても弊社からメールが届かない場合、メールアドレスが正しく入力されていない可能性があります。お手数ですが再度お申込みを行っていただくか、お問い合わせください。)
arrow
3
会員登録料をシステム内にてクレジットカードにてご決済ください。決済確認が取れましたら、会員登録が完了となります。
4
こちらのページから確認証の原本(PDF形式)をダウンロードし、ガイドに沿って確認証を作成してください。作成した確認証は初回出荷依頼までに、画像データとして弊社までメールにてお送りください。(※スキャン機器をお持ちでない方は、お手数ですが郵送にて弊社住所までお送りください。)
5
各種マニュアルダウンロード(zip形式)からマニュアルをダウンロードいただき、ガイドに沿って納品ファイルを作成してください。作成後システムへログインいただき各種ファイルをアップロードしてください。

福富サポート利用規約

株式会社福富運送(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するFBA納品代行サービス、輸入代行サービス等(以下「本サービス」といいます。)を会員においてご利用いただくにあたり、当該会員に適用される会員規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。
 
第1章 会員登録
 
第1条(会員)
1 会員とは、本規約に同意した上で当社所定の手続により会員登録を申し込み、当社がこれを承諾した者をいいます。
2 会員は、会員登録に際して、会員登録申込みの際に当社が要求する事項につき真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。当社は、提供された情報が虚偽または不正確である場合には、会員登録を拒否することができ、会員登録後に提供された情報が虚偽または不正確であることが判明した場合には、遡って会員資格を喪失させることができるものとします。
3 会員は、理由の如何を問わず、その会員資格を第三者に譲渡することはできません。本規約に基づくサービスは会員のみに提供されるものであり、会員は自己以外の第三者のために本規約に基づくサービスを受け、または、第三者に本規約に基づくサービスを受けさせることはできません。
4 会員は、本サービスの利用にあたり、適用ある法令等(法律、命令、規則、条例、条約、指針、通知、通達、事務ガイドライン、自主規制団体による自主規制その他これらに準じるものであり、外国においてこれらに相当するものを含む。以下同様。)を遵守することを表明し、これを保証します。
 
第2条(規約の適用)
本規約は、当社と会員との間での、当社が提供する本サービスに関連する一切の事項について適用されるものとします。
 
第3条(入会金及び月会費)
1 会員は、当社に対し、当社が別途定める入会金及び月会費を、当社が別途定める方法により、支払うものとします。なお、これらの事項は、当社の都合により変更することがあります。
2 当社は、理由の如何を問わず、支払い済みの入会金及び月会費を返還しません。
 
第4条(登録情報の変更等)
1 会員は、会員登録の際に提供した登録情報に変更が生じた場合、遅滞なく当社所定の手続により登録情報を変更する手続をとるものとします。
2 当社は、会員に対する連絡または通知を、会員の登録された連絡先に発信するものとし、会員が連絡先を変更したために当該連絡または通知を受け取ることができなかったとしても、なんら責任を負いません。また、当該連絡先への発信により、会員に通常到達すべきときに当該連絡または通知が到達したものとみなします。
 
第2章 本サービス
 
第5条(個別契約の成立)
会員は、当社が別途定める方法により、本サービスの申込みを行うものとし、これにより、当社が当該申込みを受けた日から5営業日(ただし申込みを受けた日を含みません。)以内に当社から承諾をお断りする旨の連絡がないことを条件として、申込時に本サービスに係る個別契約が成立したものとします。ただし、当社が承諾をお断りした場合はこの限りではありません。
 
第6条(本サービスの項目及びその内容)
当社が会員に提供する本サービスの項目及びその内容は、会員が前条所定の方法により本サービスの申込みを行う時点において、当社ホームページに記載されている内容のとおりとします。
 
第7条(料金等)
1 本サービスにかかる料金は、本サービスの内容に応じて当社が別途定める料金表によるものとします。なお、料金表は当社の都合により変更することがあります。
2 本サービスにかかる料金の支払方法については、当社が別途定める方法によるものとします。なお、料金の支払いにかかる手数料等は、会員の負担とします。
3 会員は、本サービスの利用により生じる一切の債務及び損害賠償義務の履行を担保するため、当社の請求に応じ、当社が別途定める保証金を預託するものとします。
 
第8条(外部委託)
当社は、会員から受託した本サービスを自ら実施するほか、本サービスの全部または一部を第三者に実施させること(以下「外部委託」といいます。)ができます。ただし、当社は、当該外部委託先に対して、当社が本規約に基づき負担する義務と同等の義務を負担させるものとします。
 
第9条(検品)
1 当社は、本サービスに基づき、会員から受領した本サービスの目的物(以下「目的物」といいます。)の外観の破損の有無を確認するために、検品を行うことができます。
2 前項の検品の結果、目的物の外観に破損が発見された場合には、当社は、速やかにその旨を会員に通知するものとし、会員との協議の上、その対応を決定するものとします。
3 目的物の外観に破損が発見されたことにより、追加で必要となった対応に要する費用については全て会員が負担するものとします。
 
第10条(保管期限)
1 当社は、本サービスに基づき、目的物を保管する場合において、当社所定の保管期限を経過した場合には、当社は、会員の危険及び費用で、当該目的物を任意に処分または売却することができるものとします。
2 当社は、前項により任意売却した目的物の対価を、代行料金等、延滞金、任意売却のために要した費用、その他本サービスの利用に関して会員が当社に対して負担する一切の債務に充当することができるものとします。
 
第11条(倉庫約款及び運送約款)
   本規約に定めるもののほか、当社が提供する本サービスのうち、倉庫事業及び運送事業にかかる事項については、それぞれ当社が別途定める倉庫約款及び運送約款が適用されるものとします。ただし、本規約と当該約款の定めが重複して適用される場合、本規約の効力が優先して適用されるものとします。
 
第12条(機密の保持)
1 会員は、本サービスの利用に関して取得した、価格、取引先、当社が提供する運行業者におけるアカウント情報を含む営業上の情報等の本契約の内容については、これを機密として保持し、会員期間中はもとより、会員の資格を喪失した後も、事前に当社の書面による同意なしに第三者に対し開示又は漏洩等してはならない義務を負うものとします。
2 機密情報に関する前項の義務は、機密情報が以下の各号に該当する場合には適用されません。
(1)提供時に公知のもの
(2)提供後に自己の責に帰し得ない事情により公知となったもの
(3)提供前又は提供後に正当な権原を有する第三者より機密保持義務を負うことなく知得したもの
(4)提供前又は提供後に正当な権原を有する第三者より機密保持義務を負って提供したもののうち、当該機密保持義務を負わなくなったもの
(5)提供前又は提供後に独自に知得したもの
 
第13条(機密情報の返還等)
  会員は、会員の資格を喪失した場合には、当該時点において、前条記載の義務を負う機密情報を記載した紙、電子媒体、その他の記録媒体(複写物及び複製物を含む)を、当社に速やかに返還するものとします。ただし、当社が会員に廃棄を要請した場合は、廃棄事実を記録した証明書を当社に提出するものとします。
 
第14条(一時停止)
当社は、会員が法令等に違反した場合又はこのおそれがある場合、本サービスの提供を一時停止することができます。
 
第15条(中途解約)
当社及び会員は、本サービスに係る個別契約をいつでも解約することができます。その場合、会員は、当社が別途定める費用を支払う必要があります。
 
第16条(免責)
1 会員が本サービスを利用することにより生じた損害については、事由の如何にかかわらず、次項に定める場合を除き、当社は一切その責任を負わないものとします。
2 当社に本サービスに関して重大な点に不履行があり、かつ、当該不履行について、当社に故意または重大な過失が認められる場合には、当社は、会員と協議のうえ、損害が発生した作業に係る個別契約によって定められた料金を限度として賠償責任を負うものとします。
3 会員は、前項の規定に基づき当社に対して損害賠償を請求する場合には、会員において、当社に本サービスに関して重大な点に不履行があり、かつ、当該不履行について、当社に故意または重大な過失が認められることを証明しなければならないものとします。
4 本条第2項に基づく損賠賠償請求は、本サービスの申込みがあった日から6か月以内に行うものとし、それ以降、当社は責任を負わないものとします。
5 当社は、事由の如何にかかわらず、本サービスの不履行に起因して生ずべき通常損害以外の損害(特別損害、間接損害等を含みますが、これらに限られません。)の賠償責任を負いません。
 
第3章 会員資格の喪失
 
第17条(退会)
会員は、当社所定の手続により、いつでも退会することができるものとします。
 
第18条(会員資格の停止及び除名)
当社は、会員に以下の事由があった場合、会員に何らの事前の通知または催告をすることなく、会員資格を停止し、または除名することができるものとします。
(1)会員登録に際して虚偽情報を提供した場合
(2)本規約のいずれかに違反した場合
(3)当社所定の月会費、代行料金等の支払いを怠った場合
(4)当社に損害を与え、または損害をあたえるおそれのある場合
(5)公序良俗に反する行為があった場合、またはそのおそれがある場合
(6)暴力団、暴力団員、その他これらに準ずる反社会的勢力である場合
(7)その他、当社が会員資格の停止または除名を適当と判断した場合
 
第4章 雑則
 
第19条(情報利用)
当社は、当社ホームページにより公表しているプライバシー・ポリシーに基づいて、当社の行う各事業のために、本サービスに伴い取得した個人情報を利用することができます。
 
第20条(本規約の変更)
当社は、本規約を会員の事前の通知、承諾なく変更することがあり、当社から会員へ変更後の新規約を通知した後に、会員から本サービスの申込みがあった場合または会員継続の意思が示された場合には、会員は新規約を承認したものとします。
 
第21条(準拠法)
   本規約の準拠法は、日本法とします。
 
第22条(管轄)
本規約に基づきもしくは本規約に関連して生じた紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
 
第23条(協議)
本規約に定めのない事項及び本規約の各条項の解釈に疑義が生じた事項については、当社と会員とが誠意をもって協議し、その解決を図るものとします。
 
【附則】
第1条
本規約は平成26年12月1日から施行します。